読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきところによりアルパカ

思ったことをそのまま口に出さないための記録

【音楽まとめ】我儘なファンの心もガッチリ掴んで離さない稲村さんは一体何者なのか

3月25日午前四時、朝焼けにツキ@下北沢ReG
長めのステージで堪能!
長くなるとおや?と思うところも出てくるけどこれからこれから。
花魁の入りとてもいいですね。
そういうのどんどんやってくれー。

3月26日水戸ライトハウス
前日の盛岡でシェイクスパイをやったと聞き悔しさのあまり血の涙(比喩)を流してむかった水戸。
今日はAカップ巨乳とか檸檬爆弾あたりを聞かないと気がすまないわ…!なんて身勝手なことを考えていたら、なんと両方やってくれました!
楽しすぎて好きすぎて、全身の皮膚からありとあらゆる感情が噴射。
こんなにたくさんの感情を出していたら枯渇するんじゃないかと心配していましたが、帰り道に音源を聞くとまだまだ湧いてきます。
どうしてでしょうね。

こんなことがあって、マジで稲村さんは音楽を司る神的な何かの化身だという思いが強くなった。
こちらの応えなくてもいいような期待をかるがる飛び越えたステージを披露するんだもの。

あんまり妄信的になっちゃいけないのはわかるんだけど、ならざるを得ない。
怖い人だよ。

3月28日ZeppTokyo
念願のやいやいゆいなを聞けて心の底から感謝。ありがたすぎる。。。
もっと小さいライブハウスの音の方が好きだな。
以前はこういうイベントならぜったいキャッチーとかアブノーマルとかやってたと思うんだけど両方なし。
最近やる率低くなってるような気がする。