読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきところによりアルパカ

思ったことをそのまま口に出さないための記録

【音楽】新潟が好きです、でもアルカラとゴゼヨはもっと好きです!

5月16日新潟クラブリバースト

ゴゼヨと対バンと聞いていてもたってもいられず新潟へ!

今日は阿弥陀ワルツに魅入られた。
曲に入る前に、この曲がタンバリンを叩けと言ったから、ステージの置き場を考えたらここになったーというMCから、あまりに静かでエネルギーに満ちた世界へ。
このときのバンマスの美しさ、こんな人はこの世にただ一人しかいないと思わせる尊さはいったいどこからくるんだろうか、、、
そんなんで呆然と聞いているところにドラムの音がわたしの心臓の的にブルかましてくるんでもうお手上げ、、、

疋田さんについてはジャパンジャムの時にも思ったんですけど、最近舌だし多いし出してる間の時間長くない??死ぬんですけど??
一回こっちの方向きながらまあまあの長さでかましてらして心停止しましたよ、、、

一輝さんがMCで話したからといってやいやいゆいなをやってくれるというボーナス。ホントに美しい曲だよなあ。。

イントロでギターの弦が切れた稲村さん。
おや、、、弦が、、、みたいな様子で悠然と控えのギターに交換し、その間なんの合図もない状態で楽器隊の皆様は演奏を続けバンマスも何事もなかったように頭から歌い始めた一連のシーンにゾクゾクしました。。。

アンコールは交差点で後ろにいた小林さんのところまでいってまた会う日までアカペラでステージに帰ってくるという離れ業を。

地方は稲村さんの暴れぶりが強まるのでとても楽しいなあ。
阿弥陀ワルツのドラムの素晴らしさに開眼した有意義なライブだった。

また遠征したいぞー!

【音楽】砂の国でライブをたのしむ

5月6日(土)ジャパンジャム@蘇我スポーツ公園

とんでもない砂の量!
スカイステージとその脇の物販が砂嵐のなかにありました。まっすぐ進めない、、、
なんとか突入して15周年タオルとラババンを入手!かわいいデザイン。

9mm@スカイステージ
何となく前方で見る。たまたまモッシュの起こらないエリアにいられたようで、平和でした。

リハでディスコミニケーション!
ちひろ様のスティック捌きに見とれる。
いやーかっこいい人ですね!
ただの顔ファンでしたけど(曲ももちろん好きですよ?)、演奏もさすがです。

サンボマスター@ロータスステージ
MCグッときました。
君コラボ!

アルカラ@ロータスステージ
楽しかったー!
強風が似合うバンドですこと!!あんまり似合うから特殊効果かと思ったよ!

コラボ部分は稲村さんの手腕に改めて感服したステージだった。
わたしはわりと保守的なので、コラボよりは本人たちだけのステージの方がいいと考えがちなのですが、ちゃんと満足させてくれました。
稲村さんのサビのダンスが可愛すぎてどうにかなりそうでした。

疋田さんは、天を仰ぐのと舌だし多めで、きれいな歯を出して笑って叩く姿にほれぼれ。
好みの歌声、好みの演奏を聞きながらこの方の叩く姿を見られるのはホントにありがたいことです、、、大好きです、、、
スネアの音が特に好きでね、、

キュウソネコカミ@スカイステージ
シートエリアの更に後方の芝生でのんびり。
盛り上がってんなー。楽しそうでいいことですね。
わたしは混ざれないけど、、、

ストレイテナー@ロータスステージ
のんびり聞いていたらなかなか楽しめました。
月に読む手紙いいな、、、

サカナクション@スカイステージ
新宝島から始まるのテンションあがる!
ミュージックあたりからどんどん洗練されたステージに。
こんなにお洒落なのに鼻につかないのはなんでだろう。
ラストの目が明く藍色でのいちろうさんはもはや教祖さながらの美しさがあった。

最後は花火がうち上がって大団円のラストでした。アンコールはなし。

【音楽】一週間でここまで思い入れが深くなるなんて、エレカシはほんとにすごい

4月22日@茨城県民文化センター

素晴らしかった、、、
うまくまとめられないので曲毎の感想を。

歴史
こういう歌い出しの渋い声の引き出しもあるんだな、、
たまりません、、

風に吹かれて
間奏のギターのアレンジもいい!!
ギターの端々からにじみ出る妙味が心に染み込んでくる、、

ガストロンジャー、コールアンドレスポンス
先週の山梨で気になってからコールアンドレスポンスのかっこよさに開眼!
念願の生はかっこよすぎて身体中ビリビリきましたわ、、、

やさしさ
お前と歌われて胸がぎゅーっとなるのはみやじくらいかも。

俺たちの明日
ちょっと気を抜いていたので急にきて心の準備がなかったのもあり、あっという間に気持ちを持っていかれて曲中泣き続けてしまった、、、隣の方々すいません、

生命賛歌
この一曲だけで一本の舞台を見せられているような見応え!
迫力と凄みがとんでもなくってあっけにとられた。

ファイティングマン
イントロ前に石くんに『よしっ』って感じの合図をしてたのがぐっときた。
イントロでもう嬉し泣き、、、あの旋律には元気になる何かが込められている気がする。
みやじが歌い始めたところでもう感涙。ライブで嬉し泣きしたの初めてですわ。
ステージのサイドに走って来てくれて思った。ヒーローという言葉がこんなにぴったりくるみやじは本当に本当にかっこいい人だと!!

終わってしばらく多幸感でふわっふわしていた。
こんなに見応えのあるコンサートってなかなかない。
まだまだ全国ツアーの序盤だから、このままの勢いでやりきってほしい。

次はどこへ行こう、郡山かな、、、

【音楽】エレカシはホールでも良いですね!

4月15日エレカシ@甲府ラニーホール

ホールで聞くエレカシ!いい!
一曲歌い終わるごとにばんざいしてしまうのはみやじの歌唱力のせいですね。

エレカシは大人になるまでとっておいた楽しみという感じがいたします。
もともと何となく好きでフェスで見かけてからはタイムテーブルにあれば必ず見ていたけど、そのくらいで満足していた。
でも、30代をすこし過ぎてからぐっと好きになった。

そしてとうとうワンマンを見にいくほどに!

去年のライジングぶりの生のみやじの声!
腹からずどーんと放たれる、とにかく力がある声だ。聞いてぐっと活が入る。

前半は元気に、またはしっとりと歌い上げるみやじにほれぼれしていたんだけど、後半のステージは凄みが増していて呆然と見ていました。
2階席じゃなくてもう少し近いところで見たかったな。
というか狭めなライブハウスで見たかったかも。

音響はホールがいいのは間違いないんだけど、グルーブ感とか熱量を感じるならライブハウスがいいな、というのはわがままな希望なのは分かっているんだけど。

ライブハウスでやる機会があったら必ず見に行こうと固く決意したのでした。
そうなると遠征は間違いないんだろうけど、、、

【演劇まとめ】久しぶりの劇場

3月19日カジャラ裸の王様@銀河劇場

救いを求めに行ったところ、たしかにありました。
ありがとう、賢太郎さん。

4月1日死の舞踏@シアターコクーン

しんどいのであんな夫婦にはなりたくないけど、感服しました。
なるし先輩、耄碌じじいの色気でてましたねー。素敵!

4月2日髑髏城の七人season花@ステージアラウンド東京

客席が回転するし、テーマパーク的な感じ。
楽しかったけど、これ以上行くとわたしの好みから外れてしまいそうで少し心配。
あと、前日に心理描写しかないと言うほどの濃密な人間劇を見たせいであまり感情の展開を読み取れなかった。
3時間超のお芝居なのに短いとおもった。

俳優さんのなかでは、成河さんを初めて拝見したんですが、とてもわたしの好きなお芝居をする方ですね。
アドルフに告ぐに出ていたと知り、行かなかったことを後悔。

次に行くのに迷うお芝居があったらちゃんと行こう。

【音楽まとめ】我儘なファンの心もガッチリ掴んで離さない稲村さんは一体何者なのか

3月25日午前四時、朝焼けにツキ@下北沢ReG
長めのステージで堪能!
長くなるとおや?と思うところも出てくるけどこれからこれから。
花魁の入りとてもいいですね。
そういうのどんどんやってくれー。

3月26日水戸ライトハウス
前日の盛岡でシェイクスパイをやったと聞き悔しさのあまり血の涙(比喩)を流してむかった水戸。
今日はAカップ巨乳とか檸檬爆弾あたりを聞かないと気がすまないわ…!なんて身勝手なことを考えていたら、なんと両方やってくれました!
楽しすぎて好きすぎて、全身の皮膚からありとあらゆる感情が噴射。
こんなにたくさんの感情を出していたら枯渇するんじゃないかと心配していましたが、帰り道に音源を聞くとまだまだ湧いてきます。
どうしてでしょうね。

こんなことがあって、マジで稲村さんは音楽を司る神的な何かの化身だという思いが強くなった。
こちらの応えなくてもいいような期待をかるがる飛び越えたステージを披露するんだもの。

あんまり妄信的になっちゃいけないのはわかるんだけど、ならざるを得ない。
怖い人だよ。

3月28日ZeppTokyo
念願のやいやいゆいなを聞けて心の底から感謝。ありがたすぎる。。。
もっと小さいライブハウスの音の方が好きだな。
以前はこういうイベントならぜったいキャッチーとかアブノーマルとかやってたと思うんだけど両方なし。
最近やる率低くなってるような気がする。

【音楽まとめ】こんなにたくさん見てるのに!たくさん聞いてるのに!いつまでたってもアルカラは飽きさせてくれない

3月19日ホロ@下北沢
轟音で雷鳴を浴びました、、、
聞きたい曲全部聞けましたありがとうございます…
突き刺す秒針はやはり突き刺さるよ、、


3月20日アルカラ@新木場

下手の住人を卒業し、上手で堪能。

稲村さんは前髪長め多めでたいへん麗しゅうございましたね。すき、、、
ちょっと音がずれたりするとこがありましたがお疲れなんでしょうか。
それもほんとにちょっとだけどね。
圧倒的でひれ伏すしかない歌唱力はいつも通りだけど。

まさかこういうイベントで部屋のない鍵を聞けるとは!
一瞬で空気が変わりました。
すごすぎて数日ヘビロテしています。

キャッチーも私の好きなやつやってたし満足度高いライブだった、、、
ま、アルカラのライブで満足度低いことってないけどね!

3月24日ゴゼヨ@下北沢
花魁大行進の入り良かったですね、いつもやってたっけ?
ああいうのどんどんやってほしい!