読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきところによりアルパカ

思ったことをそのまま口に出さないための記録

【音楽】トーキョーカイドぶりの宇都宮でアルカラ!

2月9日アルカラやってっかツアー@宇都宮

理不尽な目に遭いながら地を這うようにして向かった宇都宮。
スペーシアで曲を聞いてるうちにアルカラへの気持ちが爆発しそうなくらいぱつんぱつんになっていく。

序盤で藤壺!でテンション爆発!!
わたしはれっといっとだいの間奏がとてもとても好き、、、
最近のアルカラの曲は旋律の上手さ美しさがもうとめどない。
すべての楽器が有機的に絡み合ってどこをとっても聞いていて気持ちいい、、、どうなってんのほんと、、、
どこがどう、と具体的に言えないのがもどかしいけど、緻密な、手の抜きどころのない曲作りをしているのはわかる。はず。

MCで心に残ったところ。
『自分がいなくても明日は過ぎていくなんて、そんなことない、誰か一人欠けてもこのライブは成立しなかった、そんなことを言いに来たんじゃない!!お前らの目、肩、腰で!!聞いてほしい!!てこと!!』
あああ、稲村さんはいつもいつでもわたしの好みのMCをしてくださる。
それは、私がこうありたいという理想を体現していてくれているから。

命削って生きていけてるかは自信ないけど、歯をくいしばってなんとか生きてるから、稲村さんのMCは心に響かないことがないよ、、、

ほんとに好きです!!

そして疋田さん。
今日は前方をとれなかったので疋田さんの叩きぶりを見るのは諦めていたのに、はけ際にぺろっと!舌をお出しになりわたしは失神しました!!

疋田さんのドラムは、きょうもとてもよかった、、、
えげつないくらい堅く正確無比なうえに音質の奥深くに強い意思が込められているから稲村さんの爆発する情緒との対比がいい。
よしきさんみたいに目立って鮮やかな色を放ってるわけではないんだけど、稲村さんとのバランスがとてもいいからこういう音がベストなんだろうな、、、

無事アンコールまで堪能してストロングゼロでほろ酔いなりつつグリーン車でことこと帰京したのでした。