読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきところによりアルパカ

思ったことをそのまま口に出さないための記録

【音楽】ライジングサンに行ってきました。一日目。

いやー、楽しかった!
簡単に見た順番にメモをば。


ONE OK ROCK
スタートにふさわしい華やかさ。
ファンの人たち楽しそうだなー。

PUFFY
キラーチューン大盛りって感じ。
さすがに奥田民生の曲だけあって、聞いていて飽きない!
愛のしるしもやって大満足。これはマサムネさんの曲なんだよね。

ボヘミアンガーデン付近で休憩
生で食べるとうもろこしおいしい!
生野菜がとれる屋台は貴重で、有難い。

Suchmos
中野ミホ待機中にのんびり観賞。
夕暮れのレッドスターに合いますね。
レッドスターだから赤いadidasを着てきたとこのと。なんかおしゃれ。

中野ミホ(drop's)
ホントに力のあるボーカル。弾き語りだと声を堪能できて短い時間だったけど、満足感がある。

Cocco
初めは普通に聞いていたんだけど、樹海の糸あたりからどんどんCoccoの表現する世界に引き込まれていった。
全身で歌うスタイルがとてもいい。

エレファントカシマシ
何回見てもさいこう!
なんのフェスにいっても、エレカシさえいればそのフェスは安心できるというか、1日がしまる。
みやじの歌や語りって、 疲れたからだに点滴をしてもらってるみたいに ストンと心に差し込まれる。。
実際問題、エレカシ聞いたら疲れが消えました。

成山剛(sleepy.ab)
まず、タイラクルステージが素晴らしい!
ろうそくが並んだ幻想的なステージ。
寝ころんで、夜空にとけていく美しい歌声を聞く。

ハナレグミ
サプライズ的に、このあとボヘミアンガーデンで出番のあるハナレグミが登場。
クスリとなるMCをはさみつつ。

真心ブラザーズ
ちょっと段取りがゆるめで、25分押しでスタート。
そこからも極めてゆるい流れで、大丈夫か?となりながら、
トータス松本吉田拓郎をカバー。
そのあとコムアイの中島みゆき、 菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)の忌野清志郎を聞いてミッドナイトバスチケットで大通駅経由でホテルへ。